ひとのぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS VMware PlayerのNATのネットワークアドレスを変更

<<   作成日時 : 2011/06/02 00:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 VMware Playerをインストールすると、仮想ネットワークのアドレスは勝手に決められてしまうので、変更したい場合には、以下の設定を行う。


1. 「VMware DHCP Service」と「VMware NAT Service」を停止する。

2. 以下の2つのレジストリでネットワークアドレスが設定されているので、変更する。

・\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\VMware, Inc.\VMnetLib\VMnetConfig\vmnet8\IPSubnetAddress
・\HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\VMnetDHCP\Parameters\VirtualEthernetSegments\8\HostIpAddress

2番目のレジストリは、16進数で、逆順の値になっているので、注意が必要。
例えば、「192.168.50.1」の場合、逆順にすると「1.50.168.192」となり、16進数に置き換えると「0x0132a8c0」になる。

3. C:\ProgramData\VMware\vmnetdhcp.confの太字の部分を変更後のネットワークに合わせて変更する。

-----------------------------------------
# Virtual ethernet segment 8
# Added at 05/30/11 22:21:52
subnet 192.168.50.0 netmask 255.255.255.0 {
range 192.168.50.129 192.168.50.254; # default allows up to 125 VM's
option broadcast-address 192.168.50.255;
option domain-name-servers 192.168.50.2;
option domain-name "localdomain";
option netbios-name-servers 192.168.50.2;
option routers 192.168.50.2;
default-lease-time 1800;
max-lease-time 7200;
}
host VMnet8 {
hardware ethernet 00:50:56:C0:00:08;
fixed-address 192.168.50.1;
option domain-name-servers 0.0.0.0;
option domain-name "";
option routers 0.0.0.0;
}
# End

-----------------------------------------

4. C:\ProgramData\VMware\vmnetnat.confの太字の部分を変更後のネットワークに合わせて変更する。

-----------------------------------------
# Windows NAT configuration file

[host]

# NAT gateway address
ip = 192.168.50.2/24

-----------------------------------------

5. ネットワークアダプタ「VMware Network Adapter VMnet8」のIPアドレスを変更する。

6. 「VMware DHCP Service」と「VMware NAT Service」を起動する。
 変更した設定がおかしいと、サービスを起動しようとしても、失敗してしまう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい
VMware PlayerのNATのネットワークアドレスを変更 ひとのぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる